札幌の引越し業者をご紹介します。

大都市札幌にはたくさんの引越し業者が存在しています。赤帽さんなどの運送業者を含めるとその数はかなりの件数にのぼります。

 

親切な業者さんであっても料金が高ければ利用しずらいですし、逆に安くても雑な作業であれば大切な家財を傷つけられたり、家屋に穴が開いたりとトラブルの元になってしまいます。

 

サービス内容と費用のバランスを比較して上手に業者を選びたいものですね。

地域独自のサービス

引越し業者を選ぶ際は、引越し料金とオプションサービスが自分のニーズに合っていることが大切になってきます。

 

大手の引越し業者はサービスが豊富で、安全で効率よく的確な作業を提供してくれますが、県内とか短距離の引越しの場合、小規模にはなりますが地域に密着した地元の引越し業者がお薦めです。

 

全国的に展開している大手の引越し業者とは違い、小規模な引越し業者は各地域でその地元地域に合ったサービスを提供していることもあり、地元の人が安心して引越し作業を任せることが出来ます。地域に密着した業者は地域のことを良く知っているので、新居周辺についても詳しく必要な情報なども得ることが出来ます。

 

また大手引越し業者のパックになった引越しとは違い、型にはまらず様々なニーズに対応できるようになっています。もちろん、申込者に合わせた引越し料金を設定できるところも魅力になります。担当者は様々な届出の手続きについて、廃棄物の処分の仕方などについても詳しく説明してくれます。

 

小規模な引越し業者ということで、大手引越し業者ほど梱包資材が豊富でないことが欠点になりますが、ダンボール箱などはスーパーなどに行けば、無料で入手することができます。小規模な引越しは時間制になっていることが多く、荷物が少なければ料金を低く抑えることができますが、小型のトラックなので、荷物をたくさん積むことができず、荷物が多い場合には何回も往復することになり、料金も割高になってしまうことが欠点になります。

引越し業者へ費用はいつ支払うの?

引越し会社への引越し費用はいつの段階で払うのでしょうか? これ、気になりませんか?

 

基本的に前払いはありません。預託制度というものはとっていないからです。見積りの段階でも手付金等の費用は発生いたしません。荷物の搬出が終わり、移送する段階で始めて費用が発生します。そのときに支払えば良いのです。宅配便と同じですね。最初に払って、という会社はありませんので安心してください。

 

費用として払うのは、輸送代(運賃)と引越しの基本料金、オプションをつけた場合はオプション代金です。見積り時と変わっていないかをよく確認してから払いましょう。万が一変わっている場合は、どこがどう増えたのかを確認する必要があります。

 

そうならないためにも、見積り時によく金額は確認しておきましょう。これは小さな会社に多いトラブルです。小さな会社でも、契約締結時点での支払いはありません。何かトラブルが発生したなど、自分で解決できないときは引越し会社へ連絡しましょう。

 

費用を払った後は新天地へ向けて移動すれば良いのです。後は、引越し会社が新居に荷物を丁寧且つスピーディーに搬入してくれます。ドライバーやお手伝いの人へ心遣いといったものはもちろん一切不要です。友人だけで引越しをした場合などはお心遣いなどもあったかもしれませんが、引越し会社は輸送時に全ての費用を頂いているので不要なのです。

 

ただでさえ出費の多い引越しですからそんなことやっていたら後が大変です。もちろん、会社で受け取らないように決まっていますので、もし用意しておいても拒否されるでしょうね。

引越し作業員へのチップについて

引越しの見積もりの比較が終わり、実際に引越し業者に依頼した際、引越し作業員へのチップや差し入れなどが必要なのか迷ってしまいます。

 

引越し業者には見積もり通りの引越し料金を支払うわけですので、チップとか差し入れなどは必要ありません。しかしこれは引越しを依頼した側の気持ちですので、感謝の気持ちを伝えたいと思った場合には依頼者の判断でお礼として金額や品物を決めて作業員に手渡すようにしましょう。

 

渡すことを決めたとしても、いつ、どのようにして渡すべきか迷ってしまいますよね。引越し開始前、休息時、引越し終了後が考えられます。引越しを始める前であれば、「今日はよろしくお願いいたします

 

など一言添えて渡すのが良いでしょう。休息時の場合は、「お疲れ様です」と言って、飲み物を差し出すことも出来ますし、「これを昼食の足しにしてください」と言って渡すのも良いのではないでしょうか。引越し終了後の場合は、「今日は有難うございました」の感謝の気持ちとして、個々の作業員ではなく、作業員のリーダーに渡すのが良いでしょう。謝礼金は簡単な袋に入れて渡すのが良いのですが、準備出来ない場合は紙に包んで渡すようにしましょう。

 

引越し業者に依頼せずに、友人や知人に手伝ってもらった場合やトラックなどを借りた場合、友人ということで軽く考えてしまいがちですが、休息時には飲み物を出し、昼食の準備をして、感謝の気持ちを伝えましょう。トラックなどを借りた場合にはガソリン代などの名目でお礼をきちんと渡しましょう。

引越し業者について【札幌の引越しならココ!】記事一覧

引越マニアは札幌市を拠点として、全道・道外の引越を請け負っている引越会社です。札幌市内の引越し料金の目安を一部紹介したいと思います。間取り1D〜2DK、2tトラック、ドライバー+作業員1〜2名では25.000〜30.000円間取り2D〜3D、4tトラック、ドライバー+作業員2〜3名では50.000〜60.000円間取り2LDK〜3LDK、4tロングトラック、ドライバー+作業員3名では70.000〜...

グッド引越センターは札幌市を拠点に、北海道内の引越はもとより関東への引越も手がけています。平日引越がもっとおトクで、平日フリータイムの半額サービスを実施しています。だだし、繁忙期の3月中旬から4月上旬は利用できません。札幌の引越し、道内全域の引越し、すべてのプランに無料サービスがついています。無料サービスは盗聴器がないかを確認、テレビ・洗濯機の取外し・取付け、最大50箱までダンボール箱を貸し出し、...

イノベーション引越しセンターは札幌市からの引越が業務エリアになっています。イノベーション引越しセンターは引越し業者としては歴史は浅いですが、サービスの充実と料金が魅力的ですので業者選びの候補の1社として検討しても良いと思います。引越し料金の一部を紹介したいと思います。間取り1LDK〜2DKで、作業員2〜3名ついて平日では26,250円から、土日祝35,750円から間取り2LDK〜3LDKで、作業員...

引越屋本舗は札幌市を拠点としている引越し業者です。札幌市内の引越はもとより札幌市外への引越も請け負っています。引越し料金は一般的には人気のある土曜・日曜日・祝日は高いのですが、引越屋本舗では平日と同じ料金となっています。さらに、日時指定を業者の都合で任せれば、お得な割引制度があります。引越し作業で特殊車両、例えばスカイポーターを使った場合は追加料金となりますが、引越屋本舗では料金がかかりません。ス...

札幌に住んでいる人なら、マメに郵便受けなどにチラシが入ってくることで名前を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?引越屋バンバンはそこそこの規模の引越し会社です。少なくとも赤帽さんのような個人事業主の業者とは一線を画していると言えます。マスコットキャラクターは「SMILE GORILLA」です。引越屋バンバンには基本的なパックが用意されています。楽パック食器や本類、小さな家具や家電などを自分...