札幌−川崎市間の引越し費用 その目安と相場はどのくらい?

引越しはただ単に住居が変わるというだけではなく、生活スタイルが変化する人生における大きなターニングポイントの一つと言えます。単身赴任が常態化している現代では、引越し族という表現も耳にする機会が減ってきました。その為、引越しに関する情報も自ら積極的に調べなければなかなか手に入らないのが現実です。

 

先に述べたように、転勤による引越しもあれば、結婚、定年、進学等、引越しには様々なケースが考えられます。しかも、その引越し距離により大きく費用も条件も変化しますので、目安を知ることは大変です。

 

北海道は本州の方にとっては遠く感じられる地域と言えます。北海道の人にとっては、本州はさらに遠く感じるようです。地元愛の強さと土着性が高い北海道民は、なかなか本州への引越しを検討しない風土があります。

 

具体的に札幌市と川崎市で、引越し費用の目安と相場をあげてみることにします。本州と北海道間の引越しには実に様々な輸送手段があり、各社多くの引越プランを提供しています。その分、検討する際にも大変悩むことになってしまうのです。


 

輸送手段は次の4種類に分類できます。一つ目は空路を利用する手段です。単身者のように引越しの際の荷物が少ない方には、お勧めできる輸送手段となります。単身の引越しプランであれば10万円前後から選ぶことができるでしょう。

 

二つ目の輸送手段はフェリーを利用する方法です。夫婦であれば、荷物と同時に移動することも可能となり、安心できる手段となります。荷物量にもよりますが、10万円から20万円の間で収まるでしょう。

 

三つ目の輸送手段は鉄道による運搬です。意外と知られていませんが、貨物車量が同時に多くの荷物を運ぶため、最も安く運搬できる方法です。札幌と川崎であれば、JRの主要駅の一つですので、駅の近くに必ず輸送物を保管する駅があります。そこからの運送距離も短縮できるので、10万円を切る値段でも交渉が可能です。小さなお子さんのいるご家族などには最適な引越しプランと言えるでしょう。

 

最後は完全に一台のトラックで陸送する方法です。荷出しから搬入まで、一度も荷物が移動しませんので、最も安心且つ、安全な運搬方法ですが、もっとも高額になります。20万円から30万円ほどの引越し費用が発生します。

知っている人だけが得をして来た凄いサービス!

利用は無料ですから使わないということはあり得ませんよね^^

 

 

 

 

どのプランでも一長一短がありますので、自分にあった引越しプランを比較検討することが大切です。

 

札幌市内の引越し料金を大幅に安くする方法はトップページをごらんください!>>>Click!!!

札幌⇔川崎の引越し 料金相場と安い業者がわかる!見積り比較がコレ関連ページ

東京
横浜市
千葉
埼玉
神奈川
栃木
群馬
茨城