引越しに関わる手続きを説明しています

引越し手続きには引越し前にしておく手続きと、引越し後にする手続きがあります。まずは引越し前の手続きについて簡単に説明します。

 

まずは役所関連の手続きです。
1.転出届は転出(引越し日)の14日前からできます。印鑑を持参して市区町村役所で所定の用紙に記入して窓口に提出します。すると転出証明書が発行されるので受け取ります。窓口で身分を確認されるので身分証明書となるものを持参してください。代理人が手続きをする場合は委任状が必要です。
2.印鑑登録をしている方は、住んでいる市区町村役所に印鑑登録証明書を返納します。転出届と同時に手続きを済ませましょう。届けをすると転出予定日に自動的に抹消されます。

 

 

3.国民健康保険に加入している方は、国民健康保険書を返納します。
4.電話はいつまでしなければいけないという期限はありませんが、引越予定日が決まり次第最寄りのNTTに電話して移設希望日を連絡します。
5.電気は契約している電力会社に電話して希望停止日を伝えます。引越予定日が決まり次第連絡したほうが良いです。
6.ガスも契約しているガス会社に電話して希望停止日を伝えます。引越しの前日までには済ませたほうが良いです。
7.水道は市区町村の水道局営業所へ引越しの前日までには連絡します。
8.郵便の手続きは最寄りの郵便局で手続きをするか、ハガキに所定事項を記載して郵送します。手続きをしておくと一年間は旧住所から新住所に転送してくれます。手続きをしていないと郵便物が届きません。

 

 

引越し前の手続きは抜けてしますと後々面倒なことになります。抜けないようにチェックシートを作っておくと良いでしょう。

 

 

引越し前の手続きと引越後の手続きで引越し手続きが完結します。

 

引越し後の手続きを簡単に説明します。
1.転入届を市区町村役所に提出します。この手続きには転出証明書と印鑑、身分証明書が必要です。代理人が届けるときは委任状が必要です。転入後14日以内に行わなければいけません。
2.印鑑登録は必要な方のみ転入届と一緒に行います。
3.国民健康保険に加入したい方は資格加入手続を行います。転居後14日以内に手続きをしなければいけません。手続き後、国民健康保険書が発行されます。
4.電気は引越し先でいつから使うか電話もしくはブレーカーについているハガキで連絡します。
5.ガスは筆記し先で使用開始日を電話もしくはハガキで連絡します。地域によって使用していたガスの種類が違うので引越し前のガスの種類を把握しておきましょう。
6.水道は市区町村の水道局営業所に電話もしくはハガキで依頼します。依頼は前日まででOK。
7.郵便は転居前に行なっているときは必要ありません。
8.運転免許証の住所変更は警察署もしくは運転免許試験場で行います。住民票を持っていくのがベストですが、転送された郵便物(ハガキなど)でも良いです。

 

 

その他に銀行口座、クレジットカードの住所変更も忘れないようにしましょう。いろいろな手続があるので一つ一つチェックしておきましょう。

 

時期に応じた対処をしましょう

引越しにあたっては、住所変更の手続きや公共料金の利用などに伴う手続きをしなければなりません。以下に時期に応じた対処について説明します。

 

 

【1ヶ月前】部屋の解約連絡を不動産会社又は家主に連絡をします。契約書に時期については記載があると思いますので、しっかり把握した上で、家賃の二重払いにならないように気をつけてください。【2週間前】転出届けが必要になります。印鑑を持参して、転居届けを提出し、転出証明書を発行してもらいます。

 

 

そして印鑑登録の廃止手続きが必要ですし、国民健康保険の転出手続きも必要になります。これには保険証と印鑑が必要になります。保険証を返却することになりますが、手続きをしましても転出日まで資格がありますので、安心してください。

 

 

また、粗大ゴミや家電リサイクル法の対象となるエアコンやテレビなどの事前申込みをしてください。引越し業者によってはゴミの引き取りサービスをしてくれる会社もあります。電話の新設も必要です。移転の1ヶ月前から申込みが可能で、引越し当日に移転工事をしてもらえます。【1週間前】郵便局に住所変更届を出せば、1年間無料で郵便物が新居に転送されます。また、ガスの使用中止および使用開始手続きが必要になります、ガスの開栓については立会いが必要になりますので、早めに連絡をする必要があります。

 

 

水道については、現住所の各営業所に電話もしくはホームページから連絡をします。電機の使用停止手続きも同様です。その他NHKの受信料や新聞販売店への連絡も必要になります。【引越し当日】部屋の退去手続き、ガスの開栓が必要です。引越し後も必要な手続きがありますが、ここでは割愛します。

引っ越しの手続きなど記事一覧

引越し先に荷物を搬入することができたら、いよいよ新居での生活が始まります。生活をしていくために必ず必要になるものが、電気やガス、水道などのようなライフラインの確保になります。こういった設備を使用するためには、専門の業者に立ち会ってもらうことが必要になる場合も有り、特殊な手続きが必要になるために、その手順を覚えておきいち早く快適な生活を送ることができるように務めることが重要になります。電気を使用する...

引越しの運搬によって荷物が破損されてしまう場合があります。けれども必ずしも引越し業者の仕事が悪いとは限りません。引越しを依頼する方も破損させないように意識をすることで、すっきりとした良い引越しが出来ます。そのためにも各荷物に共通するコツについて、荷造りの方法を考えてみましょう。「10日前にすること」の欄ではありますが、全体的には「1か月前にすること」にはいります。できれば引越し業者が決まったら少し...

TOPへ